キャリプロホーム > キャリプロとは > 転職体験談

転職体験談

転職体験談 file.3 40代女性 「鉄鋼会社への転職」

転職活動中に悩んだこと

私の場合、「1.土日祝休み 2.8:30~16:30 3.事務 4.パート雇用」の仕事を探していました。ハローワークに通い、求人誌には毎週かかさず目を通し、転職活動を続けていましたが、とにかく希望通りの仕事がない。3カ月待てば希望そのものの求人もありましたが、すぐに仕事に就きたい事情もあり焦りばかりの毎日でした。

また主婦である私にとって、家庭との両立できることが大切です。1つの条件をとれば、別の条件が満たされない…。条件の中のいずれかを諦めることもしばしば考えました。

新しい職場でのやりがい

言い方は悪いのですが今回入った会社は決してIT化が進んでいるとは言えません。20年前の事務のやり方がまだ生きているところもしばしば。本来であれば1時間程度の作業が5時間も掛かってしまったりしています。そのため、15名の社員のうち3名が事務。改善すべき点がたくさん溢れています。その環境を自分自身の今までの知識と経験で合理化し、効率アップに繋げたいと考えています。

まずは会社の仕組みややり方を覚えることが最優先ですが、厳しい叱咤の後には必ずフォローをしてくれる家庭的な職場環境の上、入社して2週間でお年玉を貰いました。

仕事内容だけでなく、職場環境ともにやりやすいことが何よりやりがいに繋がっています。そして仕事と家庭の両立が実現出来ている事に、何よりも満足しています。

私のこれからのビジョン

“新しい職場でのやりがい”にも挙げましたが、会社のあらゆる面で合理化を図り、効率アップに繋がる環境を作ることを目標としています。まずは文章管理の一元化、指示に対するスピード対応。スピード対応というのは、社内はもちろんお客様からの依頼に対しても当てはまります。そのためには、まずはITの推進化が欠かせないと思っています。

いずれは「私に任せれば安心だね」と言われるような頼りがいのあるキャリアウーマンになりたいですね。

転職を考えている方へのメッセージ

長く働くには自分に合った条件をしっかり探すこと。『株式会社マックスフィールズ』ではそんなワガママにとことん付き合っていただきました。結果として、自分が直接探してもけっして知り合え得ることのない会社に入ることが出来、非常に満足しています。また、仕事以外での相談にも乗っていただけるので、少しでも不安に思うことがあったらとにかく話をしてみることをお勧めします。

ページの先頭へ

転職体験談 file.2 20代男性 「燃料販売会社への転職」

転職活動中に悩んだこと

自分の場合、学生時代に勉強したインテリア・建築関連の職種に就きたかったのですが、就職氷河期に加え、この不況に見舞われ、ハローワークや様々な求人誌を見ても募集がほとんどない。仕事がないのでとにかく何をするにも先が見えず、常に不安がつきまとうような毎日でした。

心配する両親の「早く仕事に就いた方がいい」という声かけすらプレッシャーに感じ、別の職種を探すべきか悩むことも度々ありました。

新しい職場でのやりがい

現在はエリア担当としてお客様への営業をメインで行っています。とにかくお客様とのコミュニケーション力が問われるので不安もありましたが、営業で初めて商品が売れたときの喜びは忘れることが出来ません。それからはとにかく地道に努力するのみ。自分の努力がそのまま結果に結びつくことにやりがいを感じています。

地道に努力というと大変そうなイメージがありますが、仕事はお客様あってのこと。黙々とやる仕事と違い、常にお客様の笑顔に接することが出来るので、勉強しながら楽しく仕事しています。

私のこれからのビジョン

今回の転職活動で初めて正社員としての雇用で採用していただきました。派遣や契約社員も良いところがたくさんありますが、正社員は自分が一生この会社でこの仕事をやるという覚悟が必要です。それが現在の自分にとっては気合いの元にもなっています。正社員になったことを機に、自分自身を磨きどんどん成長していきたいと思います。

また、入社した会社にはグループ会社があり、私が担当している燃料以外にも車や石材・不動産などの商品をマルチに取り扱っています。グループ内にはリフォーム関連や石材建築などもありますので、自分が今まで培ってきたインテリアや建築関連の知識を活かし、あらゆる面で会社に貢献していければと考えています。

転職を考えている方へのメッセージ

とにかく自分のやりたいことを見つけること。そして、やりたいことが決まったら焦らずじっくり職探しをすることをお勧めします。
就職・転職が難しいと言われているこの時代。自分自身の焦りだけではなく周りからのプレッシャーも大きく圧し掛かってくると思いますが、転職は一生のこと。本当にやりたいこと、一生続けられる仕事を妥協せずとことん時間をかけて見つけて下さい。

ページの先頭へ

転職体験談 file.1 30代男性 「製造会社への転職」

一時は途方に暮れたこともあったが、「行きたい会社」に出会えた!

私は、大学院で勉強していた関係で、社会人としての経験は長くありません。それだけに、就職については、「まず信頼できる情報を精査し、自分が納得した上で働きたい」という希望をつねづね持っておりました。

しかし、実際に求人情報誌やインターネットで情報収集を始めてみると、「自分が希望する〈求人情報〉にはなかなかたどりつけないなあ」というのが実感です。
就職活動当初は、年齢や待遇、就業場所等の諸条件に照らし合わせて、あまりにも自分のイメージとかけ離れた情報にしか出会えなかったため、一時は途方に暮れてしまったほどです。

そんな中、マックスフィールズ社が持つ豊富な求人情報に、運よくアクセスすることができ、高度な工業技術力で業界に確固たる地位を築いている、成長企業に出会えたのです。

〈紹介予定派遣〉からのスタート。今考えると、これが“正解”だった!

当初3ヶ月間は、〈紹介予定派遣〉という形態で、業務に従事しておりましたが、これによって、会社の業務内容や職場の人間関係などがリアルに把握でき、十分に納得した上で正式に就職することができました。

思えば、このおかげで、かえってすんなりと職場に溶け込めたような気がします。いま私は、毎日が充実しており、「働くこと」の喜びを実感しています。私はまだ若いので、先輩方から色んなことを貪欲に吸収して行こうと思っていますが、そのきっかけを与えてくれた、マックスフィールズに心から感謝したいと思います。

ページの先頭へ